忍者ブログ
北海道の老舗金物屋 4代目が徒然なるままに...。
* admin *
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

岩手へ炊き出しに行く前に、
食材や調理器具の確認を!



屋台の焼きそばで使っている
巨大鉄板にて東京ホルモンを焼いてみた。

以前紹介した、猛暑の時には勝手にだし汁が流れて塩味がついてしまう?(;o;)イケメン焼きそば専用の鉄板なのだ♪

ホルモン10kgに野菜を同時投入すると、
思ったより火の通りが悪いので

ホルモンと野菜を別々に焼くなど
検討しながら
何とかレシピが固まった。

煮詰まる寸前が一番美味いんだ...。
PR
 昨日は夕方からまちの新しいプロジェクトに関する打ち合わせを
喧々諤々

その後岩手の炊出しについて延々と

それから明日の結婚式準備で朝4時まで。。。

さすがに眠いわ~~~。
 今月の27日から0泊3日で
岩手県野田村へ行くことになった。

岩手北部のまちで
多くの方が東日本大震災による津波の被害にあったそうだ。

そこで
被災地の皆さんにあったかホルモンを食べていただき
少しでも元気になってもらおうというと企画し、
このたび使節団を結成した。

もちろん由仁名物の東京ホルモンだ。

これから末永い復興支援と交流の足掛かりになればと思う。

バリバリ夕張のMt.レースイに行ってきた(古い?)
ここ数年でゴンドラや高速リフトが完備され
道外や海外からのスキー客で
そこそこの賑わいをみせている。

家内の姉一家と一緒に行ってきたのだが
2年生の姪にとっては初めてのスキーになった。

ご主人の仕事の関係で3年間のオーストラリア生活を終え
3学期から編入した札幌の小学校では
スキー授業があるということで、、、

かつて一流のアルペンスキーヤーを志し
挫折した経歴をもつ私にとって
スキー場に出向くのは、子供にせがまれた時ぐらいだ。

スパルタで育った故、手取り足取り教えるというのは
余り得意ではないのだが、
4年生の長女はそれなりに滑るようになった。

運動不足のアラフォーにとって
通しで付き合うには体力に難があり(^_^;
途中で妻と交代して2歳の次女とソリで遊んだ。

久々の運動で若干の汗を掻き、
このあと至福の焼肉とビールを堪能したアラフォーは
体重が1キロ増えることになる。。。
本日、家族全員完全オフ!

JCに
フラメンコに
バレエと、
何かとご多用な我が家ですが、
主のJC活動終息のタイミングで
団らんを取り戻しつつある。

珍しい完全オフだが
かみさんは家の片付けをし、
長女と私はだらだらし、
次女は騒がしくして
夕刻を迎えた。


そして、ぷらっと外出
ぴよっとで夕食をとる。

ぴよっととは
隣町にある、鶏料理メインの居酒屋チェーンだが、

前出の七番蔵は遠く及ばないかな。。。
姉の旦那がお尻を患い入院中なので
これから見舞いに行ってくる。

二週間の病院生活だとか。

入院経験の無い私には、少々羨ましくもあるが、
当人にしてみればいいもんでは無かろう。

厚別の病院なので

帰りには
回転寿司にでもよってくるかな~


昨日は栗山青年会議所の忘年会

理事長から一年の功労者に対し
褒賞が贈られるのが慣例化している。

今年は創立40周年という
一大行事があった為
メンバー一人ひとりに対し負担も多く
褒章が受けられたメンバーの感激も
ひとしおであったことだろう。

北海道地区に出向していた私にとって
一年の半分を留守にしていたこともあり
蚊帳の外といった側面があるが
改めて成長著しいメンバーもいれば
そうでもないメンバーもいて、いと可笑し・・・

最優秀会員と優秀会員は
それぞれ事業を担当した委員長に贈られ
功労賞には40周年の実行委員長が選ばれた。

次年度委員長と直前理事長の私にも記念品が用意されており
理事長の奮発振りがみえた。

誰が一番頑張って、どれだけの功労者か
などという事は、計ることは出来ないのだが
理事長の私見により選ばれる事は
メンバーにとって名誉なことであり
大きな励みになるものだ。

理事長から頂いたリーデルのワイングラス


今年の事業すべてにおける議案が
昨日の役員会を以って承認された。

今日はその8本の議案を
道内50青年会議所の理事長が集まる会議にて
立て続けに報告し、本年の役目をすべて終える。



この会議の終盤には、
先般の全国会員大会沖縄大会にて開催された
ハーリーレース(ボート漕ぎ大会)にて
我が北海道地区協議会チームが3位に入賞した事が
紹介され、大会寸前に急遽寄せ集めたにも拘らず
予想外の好成績にて終えることが出来た事は驚きであったし、
南国の碧い洋上で、さわやかな?男たちの真剣勝負は
思いのほか趣があり、楽しいひと時を過ごした事を思い出した。


話しは前後するが
昨日の役員会でなかなか審議を通過できない議案が多数あり
会議が終了に至らなかった為、いったん中断し
今朝8:00からの会議スタートとなってしまった為
寝不足、寝坊、遅刻のメンバーが少々いた。
昨夜は各委員会やライン毎にそれぞれの打ち上げが行われ
私も3つの打ち上げを廻るナイトになり
今朝は少々辛かった。。。

因みに、遅刻者は役員全員分(30人分)のコーヒーを買ってくる
という過酷なルールがある為に、うかつな深酒は禁物だ!

9月の北見での失敗が悔やまれるので
今回は慎重にゆっくりと飲むことに成功した。


コーポレ-トガバナンス
コンプライアンス

様々な偽装事件が世の中を騒がす中
度々注目の集まるワードになってきた


法の遵守
規律の強化
連絡系統の徹底

多岐にわたり
企業や団体はいま
公益性や社会性を問われている。

そもそも
行き過ぎた利益追求や
利己主義、成果主義等という背景から
浮上してきた社会現象であると言えるのだろうが

これは企業団体がその目的達成のために
必要なプロセスの徹底であり責任感やモラルに起因する。

ある意味ヤクザ的な規律やルールが存在するJCでは
つまらない精神論が横行することも多いのだが
一社会人としての価値をあげる上で
JCガバナンスの徹底は生かされる場面も多いように思う。

先ずは挨拶や言葉遣いがままならない人間が
いくら良い事を語っても戯言にしか聞こえないだろう。

自分の立ち位置をわきまえ
ポリシーをもって目的達成にむけたプロセスをしっかりと遂行できる人間は
誰からみても説得力があり、信用が置ける。

説得力ある言動や行動はいかなる世界でも必要であり
すべての道における王道であり成功への必須科目である。

少々過激な持論の展開に聞こえるかもしれないが
自分を取り巻くすべての人間に
唱えて生きたい。

そう宣言し、更に身を引き締める今日この頃。。。。

本日、栗山JCの総会があり
今年度理事長から次年度理事長予定者へのバッジ授与が行われる。

毎年思うのだが
任期が12月31日までであるのに
1ヶ月以上も早くバッジを次年度に渡してしまうのは
如何なものだろう。。。

1月1日までは次年度理事長予定者であるにも拘らず
理事長のバッジをつけて歩いて良いのか?

対外的には大した問題ではないが

自分がこのバッジを始めて付けた時の重厚感と使命感
そして、次年度へ引き継いだときの複雑な心境や安堵感は
味わった者でないと分からないし
当事者はなかなか言い出せないものである。

ともあれ、次年度の事業計画が承認される大事な総会、
身を引き締めて参加する次第であります。

BACK NEXT
プロフィール
HN:
4代目
性別:
男性
自己紹介:
酒飲んでガヤガヤが好き

でも、
ホントは人が一番好き

結構なお節介

ビール・赤ワインが好き

あと、滝クリが好き

うがいがチョット苦手>_<
最新コメント
[05/12 Backlinks]
[01/14 ネ申]
[08/01 管理人4代目]
[08/01 ルパン一世@石狩市]
[07/09 禰宜]
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
アクセス解析
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: KJCブログ All Rights Reserved